交響詩篇エウレカセブン


情報

画像:
交響詩篇エウレカセブン

他の名前:
Eureka Seven

ジャンル:
[ 冒険 ] [ ドラマ ] [ メカ ] [ ロマンス ] [ サイエンスフィクション ] [ 少年 ]

あらすじ:
舞台は、スカブ・コーラルと呼ばれる珊瑚のような大地が地表を覆い、目に見えない未知の粒子トラパーの波が大気中を漂う、とある惑星。 過去の出来事 第1話より過去に生じた主な出来事。 1万年前、地球の表面は人間とコミュニケーションを取ろうとしたスカブ・コーラルで覆われ、人類は宇宙へと移住せざるを得なくなった。それから約1万年後、人類は再び地球に帰ってくるが、長く離れていた上に地表が変わり果てていたため、この星が地球だとは気付かなかった。スカブは人類とコミュニケーションを取るため、人型コーラリアンの少女エウレカとサクヤを生み出した。 サクヤは宗教組織ヴォダラクに聖人扱いされ、感情をほとんど持たなかった。しかし世話係の少年ノルブが彼女を笑わそうと気配りをするうちに年頃の少女らしくなっていき、2人は恋に落ちた。およそ40年前、ふたりは未知の空間へと繋がる次元の歪み、グレートウォールの突破を試みるも失敗に終わった。 「王殺し」の家系ノヴァク家に生まれたデューイ・ノヴァクは権力者の父親を殺した。デューイと弟のホランド・ノヴァクはともに軍隊に入り、デューイは情報部、ホランドは特殊部隊SOFに所属される。SOFにはチャールズ・ビームスとその恋人レイも所属していた。 かつてコーラリアン殲滅計画「アゲハ構想」を作成した軍の科学技術者アドロック・サーストンは、スカブが知的生命体コーラリアンであることに気付き、対話を試みる。一方、軍はスカブとの対決路線を歩む。 エウレカはニルヴァーシュ type ZEROとともに発見された。エウレカはニルヴァーシュを操縦できたため、トレゾア技術研究所で研究の対象とされた。ニルヴァーシュを原型にLFOが量産される。その後エウレカは、塔州連邦軍の特殊部隊SOFに入隊させられた。アドロックは入隊して間もないエウレカをサポート、ニルヴァーシュの操縦方法などに留まらない様々なことを彼女に教えた。ホランドもデューイの仲介でエウレカの訓練に携わる。十数年前、軍はニルヴァーシュとアミタ・ドライヴを用いて、セブンスウェルを人為的に発生させた。しかし、失敗して「サマー・オブ・ラブ」が発生し、それを止めたアドロックはスカブ・コーラルに精神を取り込まれて蒸発、民衆からは人類を救った英雄とみなされるようになる。同時にレイは子どもを産めない身体となり、サマー・オブ・ラブの発生原因であるエウレカを恨む。アドロックが撤回した「アゲハ構想」はデューイに引き継がれた。その後、恋人ホランドの口添えで軍の研究施設に就職したアドロックの娘ダイアン・サーストンは謎の失踪を遂げる。父アドロックも姉ダイアンもいなくなった少年レントン・サーストンは、祖父アクセル・サーストンと共に辺境の街ベルフォレストで暮らす。 3年前、軍はヴォダラクの宗教都市シウダデス・デル・シエロをホランド率いるSOFに襲わせる。エウレカらSOFは街を破壊し、住民を虐殺した。ホランドはヴォダラクの指導者ノルブを捕えるが、彼はホランドにデューイの真の目的とエウレカの正体、そしてエウレカに対が必要であることを教えた。一方のエウレカは自らが殺したヴォダラクの死体の山から3人の幼子(モーリス、メーテル、リンク)が生きているのを見つけ、初めて自分のした行為に気が付く。 ノルブとの出会いによって軍のやり方に疑問を持ったホランドは、情報部所属の恋人タルホ・ユーキやケンゴーと共に軍の空船・月光号を乗っ取り、ゲッコーステイトを結成。アドロックの遺志を継ぎ、コーラリアンと対話できるエウレカをニルヴァーシュと共に軍から連れ去った。この責任を取らされたデューイは軍籍を剥奪された上に幽閉される。 ゲッコーステイトはモーリスたち3人の孤児や軍に所属していたエウレカの研究者ミーシャ、ホランドの幼馴染ハップらを仲間に加え、反政府活動を開始する。月光号に同乗するようになったジャーナリストのストナーは雑誌「ray=out」を発行し、それを見た技術者のジョブスとウォズは勝手に月光号に乗り込んできた。その他にもマシュー、ヒルダ、ムーンドギー、ギジェッドが仲間に加わり各地を旅していた。彼らはベルフォレストに立ち寄る。 本編 以下、主人公であるレントンの動向を軸に記述していく。 旅立ち(1 - 3話) 14歳のレントンは英雄扱いされる父親にコンプレックスを持ち、勉強が苦手でクラスでも浮いていた。一緒に暮らす頑固者の祖父アクセルは家業の機械整備屋を継げと口うるさい。彼にとってリフが唯一とも言える楽しみで、天才リフボーダー、ホランドに憧れ、懲りずに日々練習を重ねていた。しかし辺境のベルフォレストに良い波が来ることもなく、街で唯一のリフボード屋も街を去り、お気に入りのリフスポットは軍の演習場となり立ち入り禁止になる。 そんな最悪続きのある日の晩、ニルヴァーシュが自宅に墜落しレントンの部屋を半壊させる。ニルヴァーシュの中から神秘的な少女・エウレカが現れた。整備工場を営むアクセルとレントンは機体整備を引き受けるが、突如ミサイルが飛来し工場は大破、エウレカは応戦するためニルヴァーシュに乗り出撃してしまう。 激しい空中戦が繰り広げられる中、祖父から託された拡張パーツ、アミタ・ドライヴをニルヴァーシュに届けるため、レントンはリフボードを握りしめエウレカへの想いとともに空へと飛び出して行く。アミタ・ドライヴをセットオンすることで真に目覚めたニルヴァーシュはセブンスウェルを発揮し、戦闘は終息した。 その後、レントンはホランドとエウレカの誘いを受け、ゲッコーステイトに入ることを決意する。 ゲッコーステイト1(4 - 20話) 最高権力者コーダ、クゼミ、ブラヤの三賢人はセブンスウェルの発生という事態を受けて、幽閉されていたデューイを軍中枢に復帰させる。 憧れだった月光号に乗ることになったレントンは、理想と現実のギャップに悩まされながらも少しずつメンバーになじんでいく。そんなある日、ゲッコーステイトは軍に協力するふりをして、ティプトリーというヴォダラクの女性を助け出す。月光号は彼女をヴォダラクの聖地、廃墟と化したシウダデス・デル・シエロに連れて行った。ここでレントンは無自覚にホランドの古傷に触れ、彼から殴られてしまう。動揺して1人廃墟に向かったレントンは彼を探しに来たエウレカと再会する。しかし、エウレカは生き残ったヴォダラクの人々から石を投げられ、ほぼ同時に軍による空襲が行われる。レントンに助けられたエウレカは、彼にかつての自分が「軍の犬」としてこの町を破壊し、人々を虐殺したことを告げた。レントンは自分が迫害されるのは自業自得だと言ったエウレカの真意に気付き、エウレカと共にニルヴァーシュに乗って空爆を止めさせる。月光号に戻った彼はホランドから正式メンバーとして認められ、自室が与えられた。 エウレカはニルヴァーシュとの関係が上手くいかなくなり、身体の調子が悪くなっていく。しかし、謎の雲状の物体「コーラリアン」が現れ、エウレカはレントンと共にニルヴァーシュでコーラリアンに接近する。大尉ドミニク・ソレルとニルヴァーシュtype the END(ジ・エンド)を操縦する少女アネモネが載る軍の空船もコーラリアンに接近しており、ジ・エンドとゼロの二つのニルヴァーシュは遭遇する。レントン、エウレカ、アネモネの3人はコーラリアンの中で不思議な夢を共有し、コーラリアンの消失と共に地上に降りていた。エウレカとアネモネは起き上がることができず、アネモネを助けに来たドミニクはレントンと共に近くの病院で必要な薬を採りに行く。その後、エウレカとレントンはニルヴァーシュで月光号に戻ったが、空船との戦闘で傷ついた月光号は修理のために遺跡発掘現場ハッシェンダに身を隠す。 エウレカは1人でニルヴァーシュを操縦できるようになったレントンと距離を置くようになり、2人の間に溝が生じた。やがて月光号の存在が軍に知られ、ハッシェンダが軍の攻撃を受ける。エウレカは心身ともに変わってゆく自身に戸惑い、洞窟の奥へアミタ・ドライヴを捨てに行こうとするも、スカブに飲み込まれてしまう。かろうじてレントンに助けられるが、体にスカブが張り付き変わり果てた姿に。ホランドはエウレカを救うために、スカブを剥がすことのできるヴォダラクの高僧を助ける仕事を引き受ける。しかし、作戦は困難を極め多数のLFOに囲まれたホランドは窮地に陥る。ホランドの本心を知ったレントンはニルヴァーシュに乗ってホランドを助けるが、その時LFOのライダーを惨殺したことに気付いて激しく動揺する。スカブをはがしてだいぶ調子の良くなったエウレカに、レントンは助けを求めるが、彼女の口から励ましの言葉はなかった。拒絶されたと思ったレントンはゲッコーステイトに居場所を見いだせず、月光号を飛び出していく。 家出(21 - 26話) 行くあてもなく彷徨っていたレントンは、チャールズとレイ・ビームス夫妻に出会い、彼らの空船である白鳥号に泊めてもらう。しばらくレントンとは家族のような幸福なひとときを過ごしていたが、彼がゲッコーステイトのメンバーであることを知る。元軍人である彼らは大佐デューイからtype ZEROとエウレカを奪取するように要請されており、レントンとは立場上敵対することになってしまう。レントンはエウレカを助けるために月光号を目指す。 その頃、エウレカはレントンのことで思い悩むようになり、ギジェットとの会話で「恋」の意味を知り、そのことについて考えるようになっていく。病室を出てからは、レントンがゲッコーステイトを去ったのを知ると深く落ち込んでしまうが、それによりレントンへの強い想いを自覚する。 レントンは月光号へ帰還するが、すれ違うようにエウレカがレントンを探しにリフボードに乗って月光号を飛び出す。エウレカは月光号を襲いに来た軍やビームス夫妻のLFOと遭遇、捕獲されそうになるところをニルヴァーシュに乗ったレントンに助けられた。ニルヴァーシュの活躍で軍は撤退し、レントンとエウレカは月光号に戻る。 ゲッコーステイト2(27 - 42話) チャールズ夫妻は2度のゲッコーステイト襲撃で共にホランドに殺され、ホランドも重傷を負う。タルホはレントンたちにエウレカが人型コーラリアンであることとゲッコーステイトの目的(アドロックの遺志を継ぎ、コーラリアンと対話できるエウレカを守る)を告げた。レントンは彼女を受け入れ、2人は関係を深めていく。ニルヴァーシュのアーキタイプが成長したため、ゲッコーステイトはニルヴァーシュの研究を行っていたトレゾア技術研究所に行き、交渉の末ニルヴァーシュをスペックアップすることに同意させた。研究者グレッグ・イーガンの助言を受けてニルヴァーシュの外装が大幅に変更されることになる。 その頃、デューイは三賢人のコーダを懐柔し、自らが結成したアゲハ隊に命じてスカブコーラルを攻撃させる。するとスカブから人を襲う抗体コーラリアンが現れ、フォレス・シティに甚大は被害が発生した。この事態を受けて、ゲッコーステイトは一刻も早くアクセルが製作しているニルヴァーシュのボードを受け取るために、トレゾア技研メンバーたちと共にベルフォレストへ向かう。 アクセルは警察に感付かれ、ボードをトラパーの流れ「レイライン」に託し、レントンたちに届けた。レントンとエウレカはニルヴァーシュに乗って空中でボードを受取り、襲ってきたジ・エンドと戦う。しかし、type ZERO spec2へとスペックアップしたニルヴァーシュの敵ではなく、撃退されたアネモネは激しく動揺する。アクセルはボードと共にレントンに手紙を届けた。一方、アゲハ隊は各地のスカブを攻撃し、抗体コーラリアンによる被害が頻発する。 ホランドはノルブと接触するために首都キャピトル・ヒルの襲撃を決意するが、仲間を危険な任務に巻き込まないためにゲッコーステイトの解散を宣言する。しかし、メンバーたちは自分の意志で全員ゲッコーステイトにとどまり、首都襲撃に向かう。 抗体コーラリアンを各地で発生させたデューイはそれを利用して民衆を扇動し、賢人会議に対してクーデターを起こして全権を掌握する。ノルブを奪還したゲッコーステイトはヴォダラ宮に向かい、サクヤに出会う。レントンとエウレカはサクヤの協力でグレートウォールを超え、約束の地に向かった。 約束の地(43 - 49話) 最終話(50話) ニュー・オーダー もう1つの最終回。初期構想。

おすすめアニメ:
ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!
おこしやす、ちとせちゃん
エイトマン AFTER
花のずんだ丸
アル・カラルの遺産
奏光のストレイン
オーバーロードⅡ
つぐもも
金田一少年の事件簿R【リターンズ】
プリパラ
魔弾の王と戦姫 (ヴァナディース)
ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~
屍鬼
フラクタル
這いよれ!ニャル子さん W
フリー!
ウルヴァリン
戦国乙女~桃色パラドックス~
はじめの一歩 THE FIGHTING!
魔法少女リリカルなのは
わんおふ -one off-
トランスフォーマー・カーロボット
オーバーマン キングゲイナー
機動戦士SDガンダムの逆襲
マシンロボ クロノスの大逆襲